雑記

えなの日常徒然日記

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
 待っている自分が居る。
 たった数分間、言葉を交わしただけなんだけど、どうにも印象に残ってしまう、彼女のことを・・・。
 あのときの自分の行動を思い出すと、今でもなんであんな事をしたのか不思議。
 もともと人なつっこい、とは言われていたが、初対面で携帯番号まで聞いてしまうなんて。

 三日ほど前、駅で知り合った女性。
 初めは同じ歳くらいかと思っていたのに、実は俺より年上で。
 あれはホントに焦った。
 ちっさくて、でも背伸びしたようにすましてて、何かと構いたくなるような人。
 ・・・・でも、大学生なんだよなぁ。


首に下げていたネックレスのチェーンに指を絡める。
外はもうすでに陽が落ちていて、部屋にはコンポから流れる軽快な音楽が流れる。
しばらくチェーンに指を絡めて遊んでいたが、ベッドに放り出した携帯を掴んだ。

 メール、してみようかな・・・。

メモリを呼び出そうと、ボタンをプッシュする。
・・・が、どうにも言いようのない不安や緊張が俺を襲う。

 ま・・ま・・・まみ・・間宮っと・・

携帯のディスプレイには間宮日和のメモリが映し出される。
新規メール作成画面にして、またも俺の指は止まった。

続きを読む >>
| 18:39 | キミトノキョリ | comments(0) | trackbacks(0) |